ヤーマン遠赤外線ドライヤーはよく故障する!?保証はある?
ヤーマン遠赤外線ドライヤーはよく故障する!?保証はある? > ヤーマン遠赤外線ドライヤー > ヤーマン遠赤外線ドライヤーの種類と価格を解説!ロゼのココが凄い

ヤーマン遠赤外線ドライヤーの種類と価格を解説!ロゼのココが凄い

 

ヤーマン遠赤外線ドライヤーは遠赤外線の低温60℃で頭皮と髪を乾かすスカルプドライヤーです。このヤーマンとは、1978年設立した東京都に本社を置く美容・健康機器メーカーで、ドライヤーだけではなく美顔器やファンデーション・BBクリームなど幅広く販売されています。女性の美を追求している会社なんです(^^♪

 

そんなヤーマンから販売されたのがこの遠赤外線を利用したドライヤーです。このスカルプドライヤーは、遠赤外線を利用しているので熱の伝導率がよく、60℃という低温でありながら頭皮と髪を素早く乾かすことができます。

 

遠赤外線と聞くと、コタツや電子レンジなど温めたりするものを思い浮かべるかと思いますが、これは熱の伝わりが良いからこれらの電気製品に利用されているんですよ。

 

それに、このヤーマン遠赤外線ドライヤーには、美容音波振動というマッサージ機能が付いています。これは、毎分3,700回もの振動で頭皮を優しく刺激するマッサージなんです。血行を促進し、頭皮の弾力性をあげる効果があります。

 

しかも!このヤーマン遠赤外線ドライヤーは日本初のリフトアップドライヤーなんですよ。顔のたるみやシワがドライヤーをしながら改善できるんです。というのも頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっていますから、頭皮を優しく刺激することで血行や弾力性がアップすることでそれらが改善されてしまうというわけなんです。

 

そんな、ヤーマン遠赤外線ドライヤーには、パールホワイトとロゼという2種類があり、少しだけ違います。もちろん、カラーは違いますが、そのほかにも少しだけ重量がちがったり、マイナスイオンが付いていなかったりと違うんですね。

 

そこで、今回はヤーマン遠赤外線ドライヤーの価格と種類を解説致します。、また、ロゼの凄い点もご紹介致しますのでご覧ください。

 

ヤーマン遠赤外線ドライヤーの種類と価格を解説!ロゼのココが凄い

 

種類と価格

ヤーマン遠赤外線ドライヤーには、パールホワイトとロゼという2種類があります。それらの一番の大きな違いは、マイナスイオンが付いているかどうかです。

 

実は、マイナスイオンはロゼにしか付いていないんです。パールホワイトにはロゼは付いていません。そのマイナスイオンが付くぶん、ややロゼが重たくなっています。重たくなるといっても数十グラムなので、約卵1個分程度も重たくなっていません。ですので、重量はあまり気にしなくても良いと思います。

 

で、パールホワイトとロゼのスペックを比べましたのでご覧ください。

 

商品名 パールホワイト ロゼ
マイナスイオン ×
定格電源 AC100V 50-60Hzc
付属品 セット用ノズル/スカルプヘッド(大)/スカルプヘッド(小) セット用ノズル/スカルプヘッド(大)/コームヘッド
消費電力 850W (DRY運転時) 930W (DRY運転時)
温風温度 DRY運転時 : 約60℃ (吹出口から10cm)
外形寸法 約W112 × D194 × H297(mm) (本体のみ)
製品質量 約630g(本体・電源コード含む) 約650g(本体・電源コード含む)
電源コードの長さ 約1.8m
材質 本体:ABS樹脂、シリコンゴム、ポリカーボネート、PVC
原産国 中国

 

ご覧のように、ロゼの方が消費電力(W)も80Wだけ大きいのが分かります。また、20グラムだけ重たくなっています。20グラムなので卵1個分の重量もありません。

 

ご購入のときに迷うのがマイナスイオンが付いているかどうかですね。現在、マイナスイオンが付いたドライヤーをお使いの方は、マイナスイオンがないと物足りないかもしれません。マイナスイオンの効果はないと言われていますが、髪がしっとりとするのも事実です。

 

2003年8月マイナスイオンをうたった健康器具が薬事法違反に問われました。また、2006年11月には、複数の企業が景品表示法に基づく指導を受けています。さらに、2008年には19社が公正取引委員会によって排除命令を受けています。ですので、マイナスイオンは科学的根拠がないものなんです。しかし、髪がしっとりするのも事実ですね(^^;

 

で、ちょっと話しがそれてしまいましたが、マイナスイオンが付いたロゼは、パールホワイトより2,000円高くなります。2,000円でマイナスイオンが付いているなら適正な価格なような気もします。というのも現在では、2,000円でマイナスイオン付きのドライヤーを買うことができるからです。

 

 

私はロゼを使っていますが、それほどの必要性は感じていません。というのも遠赤外線の低温で優しい熱で乾かすことができるので、一般的なドライヤーにくらべて全然乾燥したり、パサついたりしないからなんです。遠赤外線だけでもしっとりします。もちろん、個人差はあるかと思いますが、どちらのタイプを選んでもお勧めのドライヤーです。

 

 

ちなみに、パールホワイトは19,000円(税抜)、ロゼは21,000円(税抜)です(^^♪

 

 

 

 

同ジャンル・関連ページ

error: Content is protected !!