ヤーマン遠赤外線ドライヤーはよく故障する!?保証はある?
ヤーマン遠赤外線ドライヤーはよく故障する!?保証はある? > ヤーマン遠赤外線ドライヤー > 2019年スカルプドライヤーのお勧めヤーマン遠赤外線ドライヤー

2019年スカルプドライヤーのお勧めヤーマン遠赤外線ドライヤー

2019年スカルプドライヤーお勧めは「ヤーマン遠赤外線ドライヤー」です。なぜなら、ヤーマン遠赤外線ドライヤーは、60℃という低温の遠赤外線で髪と頭皮を乾かすスカルプドライヤーだからです。

 

しかも!毎分3,700回もの美容音波振動が頭皮を刺激して血行を促進、頭皮の弾力性も向上してくれるから育毛も期待できるんです。そんなヤーマン遠赤外線ドライヤーはヘアケア女子から「頭皮が刺激されて気持ちが良い」と大好評です。

 

そんなヤーマン遠赤外線ドライヤーのお勧めするポイントをご紹介致します。

 

2019年スカルプドライヤーのお勧めヤーマン遠赤外線ドライヤー

 

お勧めするポイント

ヤーマン遠赤外線ドライヤーの特徴はなんといっても、遠赤外線であることです。一般的な1200Wのドライヤーは、100℃から120℃の熱風で髪と頭皮を乾かします。

 

ですが、ヤーマン遠赤外線ドライヤーは60℃という遠赤外線の低温で乾かします。そのため、頭皮や髪の水分の蒸発を防ぐことができるので、フケ・かゆみ・髪のパサつくもおさえることができるんです。

 

低温だから乾きづらいという心配はありません。遠赤外線だから熱伝導がよく一般的なドライヤーと変わらず乾かすことができます。電子レンジ・コタツ・炊飯器などに遠赤外線が使われているのもそのためなんです。

 

ヤーマン遠赤外線ドライヤーには、美容音波振動とマッサージ機能が付いています。毎分3,700回もの振動で頭皮を優しく刺激して血行促進・弾力性アップの効果があることが分かっています。ですので、育毛効果も期待できるんです。

 

しかも!ヤーマン遠赤外線ドライヤーは日本初のリフトアップドライヤーで、顔のたるみや下垂れを改善してくれるんですよ。頭皮と顔が一枚の皮膚でつながっていますから、頭皮が改善されると顔もリフトアップされるというわけなんです。あの総合毛髪企業「株式会社アートネイチャー」が推奨販売しているほどなのでお勧めのスカルプドライヤーです(^^♪

 

ヤーマン遠赤外線ドライヤーには、ロゼとパールホワイトホワイトの2色があります。ロゼとパールホワイトの違いは、マイナスイオンが付いているかどうかです。ロゼにはマイナスイオンが付いていますがパールホワイトにはマイナスイオンが付いていません。値段もマイナスイオンが付いているぶん、ロゼの方が2,000円高くなります。重量も20gほどロゼの方が重くなりますが、卵1個分も変わらないので使用中に重たく感じることはありません。
ロゼとパールホワイトの違いをまとめましたのでご覧ください。

 

商品名 パールホワイト ロゼ
マイナスイオン ×
定格電源 AC100V 50-60Hzc
付属品 セット用ノズル/スカルプヘッド(大)/スカルプヘッド(小) セット用ノズル/スカルプヘッド(大)/コームヘッド
消費電力 850W (DRY運転時) 930W (DRY運転時)
温風温度 DRY運転時 : 約60℃ (吹出口から10cm)
外形寸法 約W112 × D194 × H297(mm) (本体のみ)
製品質量 約630g(本体・電源コード含む) 約650g(本体・電源コード含む)
電源コードの長さ 約1.8m
材質 本体:ABS樹脂、シリコンゴム、ポリカーボネート、PVC
原産国 中国

 

 

 

 

同ジャンル・関連ページ

error: Content is protected !!